トム兼松氏 プロフィール (ギターリスト)
 ボストン バークリー音楽大学卒。 

 ゴスペルグループ「ザ・メッセンジャーズ」に3年在籍し日本はもとよりアメリカ、韓国等でで演奏。
 ヨーロッパ録音のリーダー作「Morning Glory」発表。(レーナマリアのピアニスト、アンダース全曲参加。)
 アメリカではジャズの巨匠ロンカーター(ベーシスト)や「オーハッピーデイ!」でグラミー賞を受賞したドロシー等レコーディングやコンサートを数多くする。

 オーロラの下で演奏するツアーを9回行う。愛知万博ではカナダ館でオリジナルオーロラ曲披露。トム兼松リーダーバンド《SAKURA》のアメリカツアーで好評を得 てオークランド市より表彰され、またUSA グローバル ピースアワード(LTPウエブスター ラジオ&TV)等受賞。

 2013年 マレーシアに4回招かれコンサートやCDをプロデュースする。
 2015年 ギターソロ中心のアルバム「スペイン」発表。
 東京在住時、ラジオDJを4年間務める。また3年間岐阜の“FMらら“のパーソナリティーを務める。

 イオンで店舗展開しているレストラン「ハドウス」、「オールドデイズ」の音楽プロデューサーを15年間している。(名古屋ではイオン熱田店4F)

 作曲も手がけ、オリジナル曲がNHK「詩人金子みすゞ特集」で起用されたり、全日空の機内音楽に使用される。

PAGE TOP